生理痛 腹痛 治し方

生理による生理痛、腹痛などの症状の治し方

スポンサーリンク

生理による体調不良、主に生理痛や腹痛は耐え難いものですよね。
その治し方をお教えします。
まずは腹巻。
みぞおちから下腹部まですっぽりと包めるものにしましょう。
しかし夏はかぶれてしまうので薄手の通気性のよいものにしておきましょう。
お腹を暖めることで痛みが緩和されます。
そして生理薬。
生理によるホルモンバランスの乱れを整えてくれます
生理時特有のストレスにも効能があるのでお勧めです。
予定日の少し前から飲んでおくとよいでしょう。
さらにカイロ。
起きているときには粘着性のあるものを下腹部や腰にペタリ。
寝るときは腹巻の中に放り込みましょう。
またカモミールティー。
これは生理痛を緩和しますし、リラックスや安眠効果も期待できます。
そして鎮痛剤ですが、これについては本当に痛くて、辛いときにだけ飲むようにしてください。

定期的に飲んでいると、身体に耐性がついてしまい、効かなくなってしまいます。
また布ナプキン。
これは冷えを解消してくれて、生理痛が和らぐのでよいです。
ムレやかゆみも軽くなります。
あまり知られていませんがとても使いやすいですよ。

スポンサーリンク

そして生理痛によく効くマッサージをお教えしましょう。
まずマッサージをする時は、アロマなどを手に塗りこみましょう。
体中にいい香りが広がって体がリラックスします。
そして満腹時や空腹時、飲食直後は避けましょう。
また、マッサージの後に激しい運動もいけません。
さらにマッサージをするときの手は暖めておくと効果的です。
生理痛や腹痛によく効くツボマッサージ。
おへそから左右に指3本分離れた位置を軽く押してください。
痛かったり、しこりがある感じがしたり、くぼむような感覚を覚えるのならそこがツボです。
ツボの位置には僅かながらも個人差があるので自分のツボを探しましょう。
そしてツボを見つけたら、そのツボを息を吐きながらそれと同時に強めにぐっと押しましょう。
これを10回ほど、腹痛がきついときに繰り返してください。
以上の対策法やマッサージで生理による身体の不調はだいぶ緩和するでしょう。
でも何より大事なのは休息をしっかりとることです。
生理中は無理をしすぎず早めに寝るのが一番の対処法です。

スポンサーリンク