生理痛 ロキソニン 効かない

生理痛の薬ロキソニンが効かない時に使用する代わりの薬

スポンサーリンク

多くの女性が悩まされている生理痛。
これには個体差があり、まったく痛みのこない人と
日常生活に支障がでてしまうくらい、痛みの辛い人がいたり、様々です。
学校であったり、会社であったり、お休みできない場合にはとても辛いですね。
そして男性が多い職場であったりすると、生理痛がひどくて休みたい、ということすら
言いにくいのが現状です。
横になっていれば耐えられる痛みであれば、それで構いませんが
やはり薬に頼ってしまう方がほとんどでしょう。
過去、病院でしか処方してもらえなかったロキソニンが、今では薬局で
簡単に買えるようになりました。
もちろん薬剤師さんからの説明をしっかり効いた上で購入できます。
薬局へ行く時間がない人はお薬を扱っているインターネットショップでも買える事ができます。
とても便利ですね。
とても効き目の強いロキソニンですが、体質に寄っては合わない場合があります。
飲んでも効かない。
逆に胃が痛くなる、など本末転倒ですね。

そういった場合代わりの薬があります。

スポンサーリンク

まず体に優しいという点でおすすめなのはバファリンです。
こちらも薬局で簡単に購入することができます。
とても有名なので一度は耳にしたことがあるお薬ではないでしょうか。
分量によってはお子様にも使用できるやさしいお薬です。
他にも生理痛に効くお薬はたくさん販売されています。
薬剤師さんと相談し、自分に合ったものをみつけられるといいですね。
そして、病院で処方してもらえる痛み止めといえば
ボルタレンです。
オレンジ色の小さなお薬ですが、こちらも大変効き目があり、
ロキソニンと並ぶ有名なお薬です。
通院している産婦人科でもしロキソニンを処方してもらっているのであれば
お医者さんにボルタレンにしてくださいと言えば
了承してくれるでしょう。
ロキソニン、ボルタレンとともきをつけなければならないのは
かなり胃に負担があるということです。
必ず胃薬と併用しましょう。

かかりつけのお医者さんがいる場合は胃薬もお願いしますと言えば処方してもらえます。
薬局では、生理痛薬と併用しても大丈夫なものを聞いてから購入しましょう。

スポンサーリンク