生理4日目 頭痛 対処法

生理4日目の頭痛と対処法について

スポンサーリンク

女性は毎月生理があります。
生理が始まる前にも体にさまざまな症状が現れるようになっていますが、実際に生理中にも不快な症状を感じるという人が多くなっています。
生理4日目に頭痛を感じるという人もいますが、これは決して珍しいことはありません。
症状には個人差があるので、それにあわせた対処を行う必要があります。
生理中にたくさんの女性が悩まされるというのが生理痛です。
そのなかで頭痛はたくさん見られるようになっています。
普段から頭痛に悩まされているという人は、症状が重くなる傾向があります。
したがってしっかりと対処法を理解しておく必要があります。
頭がずきずきと痛くなったり、鈍い痛みを感じることがありますが、これは生理周期が頭痛と関係しているからと考えられています。
なぜこのような痛みが発生するのかというと、そこには次のような原因があります。
まずは月経に関連していると言うことです。
これは生理直前や生理4日目あたりに発生するようになっています。

スポンサーリンク

この場合、排卵後から生理前にはエストロゲンの分泌量が増加し、血液の流れる量が増えることで症状が現れるようになっています。
体を動かすときに痛みが発生することもあります。
緊張型と言うことが原因となることもあります。
これは貧血が関係しています。
生理中は経血が排出されるようになっているので、子宮に血が集まります。
その結果体のほかの部分への血液の流れる量が少なくなってしまいます。
とくに脳への血流が悪くなってしまうと痛みが発生するようになっています。
生理4日目などに痛みが発生したときの対処法としては、原因によって異なっています。
月経に関連している場合には光や音などの刺激を避けて、暗い静かな部屋で横になります。
緊張型の場合の対処法としては、血行をよくするように心がけます。
痛みを感じたときには横になったり座ったりします。
また後頭部や首や肩などに蒸しタオルをおいて温めます。
軽い運動やストレッチを行うというのも効果があります。

スポンサーリンク